2017年04月23日

インターネット塾で先取り学習をするというワザ!

Macbookpro2017-041_TP_V[1].jpg

和田秀樹さんが主張する「数学と英語を早く仕上げてしまう」という受験テクニックを知り、我が子に家庭で数学と英語の先取りをさせたのは、東工大合格のための正しい選択だったと確信しています。

数学と英語の先取りについては(こちら)をごらんください。

我が子は先取り学習によって高1の段階で、私立の中高一貫校に通うライバル達と対等に戦えるポジションに付くことができました。よほどの天才でない限り、大学受験は要するに「早く始めた人が勝ち」なのではないでしょうか。

でもこの辺りで読者の方のするどいツッコミが聞こえてきそうな・・・
「家庭で先取り学習とか言っても、母親が英語の教師だからできたんじゃないか!」
「塾や予備校は行かなかったとか言っても、家庭教師の母親に教えてもらっていたのなら、自慢にならないじゃないか!」

確かにそうですね(^^;)
我が家みたいにお金をかけないでやるっていうのは、どこのご家庭でもできることではないかもしれませんね(^^ゞ

ではどうしたらいいか・・・

例えば、小学生が集団塾の中学生クラスに入るとか、中学生が高校生が通う予備校に行くとかは、まず無理でしょうから、個別指導で考えるしかありません。経済面で問題がないご家庭は、個別指導の塾や家庭教師に教えてもらうことができますが、そうでない場合は??

非常に低料金で、個別指導塾に行くのと同じように自分のレベルや進度に合わせて学習ができる方法として、「インターネット塾」がありますね!!

インターネット学習塾(映像授業)の良いところ:

1.なんといっても安い!
2.分からないところを、繰り返し視聴して学習できる!
3.出かける必要がないので、時間の無駄がない!
4.子どもの生活リズムが乱れない!
5.外出にまつわる犯罪から子どもを守ることができる!

私が、家庭でインターネット映像授業で学習を進めるのがよいと思う最大の理由は、4の「子どもの生活リズムが乱れない」ということです。

塾に行くとしたら、たいてい夜遅くに帰ってくることになります。夜遅くに帰ってきて、その後、遅い夕飯を食べて・・・と生活リズムの面から考えたら、塾通いは成長期の子供には好ましくありません。早寝、早起きをしている子の方が学力が高いというデータがありますから、なるべく子供に夜更かしはさせたくありませんね。

インターネット塾は、安さが魅力で最近流行っているようです。それぞれに特徴がありますから、先取り学習を始めたい方は、ぜひ検討してみると良いと思います。

場合よっては先取りではなく、「後戻り」が必要な科目もあるかもしれませんね。そういった勉強のためにも、インターネット塾を活用することができます。

では、どんなインターネット塾がおススメかというと:

1. e点ネット塾

こちらの魅力は、何といっても予備校や有名塾で活躍している講師が授業をしているということです。

個別指導塾や家庭教師の場合、先生が学生アルバイトであることも多いです。学生アルバイトが悪いというわけではありませんが、「当たり・ハズレ」はあるでしょう。その点、e点ネット塾では選び抜かれた予備校や有名塾の講師の講義映像を視聴するわけですから安心です。

また、講義映像で分からなかったことは、e点ネット塾のサポートセンターに無料で質問ができます。映像授業で質問ができたり添削サポートを受けられるところは珍しいですから、e点ネット塾は利用価値が高いです。

年6回の全国一斉学力テストも行っているので、まさに通塾しているのと同じ感覚ですね。

e点ネット塾」詳しくはこちら
   ↓




2. スマイルゼミ

パソコンではなくタブレットを使ってのインターネット塾なので、子供の「食いつき」が良さそうです。紙を使った学習では続かないお子さんでも、タブレットだと続くことが多いとか。現代っ子ならではの学習法ですね。

中学校コースでは、教材は教科書に対応し、実技教科も含む9教科すべてを扱っています。9教科対応というのは、他にはなかなかありません。

また英語ではリスニング対策もできます。

つまり、スマイルゼミなら実技教科を含め定期テスト対策もできるということです。内申点は高校受験に重要です!定期テスト対策でお悩みのご家庭は、スマイルゼミを候補に入れて検討なさることをおすすめします。

スマイルゼミのもう1つの魅力は、「英語プレミアム」という、中学卒業までに英検準2級取得を目指す特別講座があることです。英検3級を持っていると、高校入試の際に加点される場合があります。準2級なら、なおさら加点ポイントがアップします。スマイルゼミを使うことで、英検取得という具体的な目標を持って英語学習に取り組むことができるのが良いと思います。

またスマイルゼミでは、応用問題や難問にも取り組む「特進クラス」もあります。
通塾しているのと同じ感覚ですね。モチベーションが上がりそうです。

「スマイルゼミ」資料請求をすると、中学生の保護者の方は、もれなく:
「内申点のしくみ」
お住まいの地域に合わせた「都道府県別入試情報」
の冊子ももらえます。資料請求をするだけでも価値がありそうですね!

スマイルゼミ資料請求はこちらから
   ↓





3. ガクネット

インターネットの問題集という感覚です。

パソコン上で問題を解いていくのですが、画面がイラストや写真が多く、楽しく学べそうです。「まずは学習習慣をつけさせたい」というご家庭にも向いていると思います。

内容が単元ごとに分かれているので、苦手な単元を集中的に学習したい場合などにも活躍してくれそうです。

新規入会申し込みをされた方には、自宅からFAXで何でも無料で質問ができるというサービスがあります。このFAXサービス「FAXガクちゃん」では、作文添削も無料で受けられるというからすごいです!

ガクネット」詳しくはこちら
   ↓





4. デキタス

タブレットで学習するインターネット塾です。

アニメ風のオリジナルキャラクターが動画に出てくるので、現代っ子にウケが良さそうです。

画面はアニメ風で軽いノリなのですが、中身は濃厚です。「城南予備校」「城南医志塾」「城南コベッツ」で知られる城南進研グループの講師陣が監修しているので、良質の内容・問題が期待できます。

教科書に対応しています。「さきどり・さかのぼり」機能で、学年を超えて先に進んだり振り返ったりできるのが、最大の魅力です。

デキタス」まずは無料体験をしてみてはいかがでしょう?
   ↓





5. スタディサプリ

PCやスマホで学習します。電車の中でもスマホで勉強できるのは嬉しいですね。

月額980円という低価格が何といっても魅力的です。

小学4年~高校3年まで、自由に先取りも復習もできるのが、他のインターネット映像授業にはない強みです。
これほど大幅に先取りができるのは、スタディサプリしかありません。

一流講師陣による講義内容が単元別にリストアップされているので、自分の先取りペースに合わせて計画的に攻略できます。もちろん苦手単元を選んで、重点的に復習することもできます。

大学受験講座では、受講生の2人に1人が、東大・京大・早慶上智・関関同立・GMARCHなどの難関大学に合格しているというから、講座内容の充実度が分かります。

スタディサプリでは、2週間の無料体験ができます。まずは無料体験で、自分との相性を試してみるのがよいと思います。

スタディサプリ無料体験お申込みはこちら。
   ↓





スタディサプリ中学講座についてもっと読む

スタディサプリ高校講座についてもっと読む

まとめ

ちょっと前まではインターネット塾などありませんでした。我が家でもインターネットによる映像授業を受けることができていたら、もっと楽に先取り学習を進めることができたはず。

子供のために選択肢が多いのは嬉しいですね!
まずはいろいろ無料体験をしてみて、使い勝手を試してみるのが一番だと思います。

各インターネット塾(映像授業)お申込み、資料請求はこちらから:
  ↓
「e点ネット塾」


◆スマイルゼミ◆


ネット塾の【ガクネット】


通信教育ならデキタス


スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料


posted by 菜の花子 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット学習塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック