2017年07月09日

家庭教師が教える【おすすめ家庭教師センター・ベスト5】

前頁でお話したように、どうしても家庭教師が必要だというご家庭のために、家庭教師の裏事情もよく知っている私が、おすすめの家庭教師派遣センター5社を紹介します。

Teachers Market





家庭教師のノーバス





インターネット家庭教師Netty (ネッティー)





家庭教師のガンバ





オンライン家庭教師「家庭ネット」






Teachers Market

こちらは一般の家庭教師派遣会社と異なります。個人契約の形に近いです。

Teachers Market に登録している全国の家庭教師の中から、プロフィールを見て自分の好みの先生を選ぶことができます。プロフィールにはもちろん学歴が掲載されていますので、例えば「ぜったい東大の先生!」という条件で選ぶこともできます。時給も教師によって異なります。料金が低い教師は1時間あたり2,000円です。自分の予算に合わせて先生を選ぶことができるのが便利です。

Teachers Market のもう一つの特徴は、対面での授業はもちろんのこと、オンライン授業も可能だということです。遠隔地にお住まいのため教師とのマッチングが難しい方や、自宅に他人を入れるのに抵抗のあるご家庭には嬉しい機能だと思います。オンライン授業は Skype や Line で行われますが、費用が追加になることはありません。

さて、Teachers Marketは個人契約の形に近いと申しました。個人契約の仲介をしてくれる会社は複数あり、授業料に会社の収入になる分が含まれないので、格安で家庭教師を使えるのが魅力ですが、契約成立時に10,000円~30,000円ほどの紹介料をとるところが多いです。ところがTeachers Market では申込金や紹介料などの初期費用は一切かかりません。かかるのは、家庭教師への授業料と交通費だけなので安心です。

また個人契約と異なるのは、授業開始後も会社のサービスが続くということです。例えば、現金の受け渡しを先生と直接することはありません。授業終了後にTeachers Marketの管理画面に先生から報酬請求が届き、それを確認して問題がなければ1ヶ月分の授業料を翌月まとめてクレジットカードかコンビニ・銀行で支払うというシステムです。現金の受け渡しを直接先生とすると、領収書はどうするとか、交通費の計算は間違っていないかなど面倒ですが、Teachers Marketの支払いシステムを利用することで、その心配がなくなります。

実際に授業を受けるためには、まず希望の先生をネット上で選び、面談の申込をします。いきなり初対面の人を家に入れるのに抵抗があれば、もちろん近隣の喫茶点などでの面談でも大丈夫です。また、LINEやSkypeでのオンライン面談も可能です。

ここで「無料体験授業」が可能となっていたらさらに良いと思うのですが、残念ながらシステム上はそうなっていません。ただ、面談の際に授業内容について当然相談することになりますから、その際に、自分が分からないと感じている単元などについて、具体的に質問してみることをお勧めします。学校の宿題で困っていたら、それを見せるのも良い方法です。その場でうまく答えられたら見込みのある先生ですし、そうでなかったら、契約は見送った方が賢明かもしれません。

もちろん契約して授業が開始した後で、満足できなければ解約や教師の変更も可能です。困ったことがあればTeachers Marketに相談することができます。Teachers Marketは電話対応もしてくれています。フォローが万全なので、全くの個人契約と違って安心です。

Teachers Marketは初月無料と半年間の返金保証付きです。家庭教師をお探しなら、Teachers Marketでまずは1ヵ月だけでも試してみる価値がありそうです。
  
Teachers Market 詳しくはこちら→


家庭教師のノーバス

ノーバスは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に家庭教師を派遣しています。アルバイト大学生だけでなく、質の良いプロ家庭教師が多いことで業界では良く知られています。前頁で家庭教師センターには誰でも簡単に登録ができるという裏事情をお話しましたが、ノーバスは例外です。学力テスト、指導力テスト、面接などに合格しないと派遣してもらえません。採用基準はかなり厳しく、応募しても実際に登録される教師は4人に1人ほどです。

ノーバスのもう一つの特徴は、生徒に対し、教師の他に専任担任(学習プランナー)がつくということです。ノーバスから教師に来てもらうと、専任担任(学習プランナー)が厳重にチェックしてくれます。専任担任(学習プランナー)は講師の指導状況を把握し、ご家庭に連絡を入れたり、ご家庭から相談を受けたりするので、教師は手を抜けない、うまい仕組みになっています。

このようなバックアップ体制が整っていると料金が高いのではと心配になりますね。学年やコースによって異なるので一口には言えませんが、私が知っている他社と比べて、料金設定が極めてリーズナブルです。家庭教師派遣センターから教師が派遣される場合、家庭が支払う一部は教師のものとなり、残りはセンターの収入となるわけですが、この金額を見ると、おそらくノーバスは、他社よりもセンターの取り分を少なく設定しているのではないかと思われます。そうでなければ、この価格は実現できないのでは?? そんな印象を持っています。

ノーバスには「最短即日スピード派遣」というサービスもあります。テスト前に困ってしまって、とにかく急いで先生に来てもらいたいという時にはありがたいサービスです。また、定期試験前に1回だけ、夏休みの間だけ、といった利用の仕方も可能です。使い勝手が良いです。

申込を検討される方は、まず無料カウンセリングと体験授業を受けることになります。ただし、初回にカウンセリングや体験授業をしてくれるのは家庭教師ではなく、ノーバスのシステムを説明し、家庭からの要望を聞き取る、いわば営業担当者(教務部)です。まず教務部担当者が来て家庭からの要望を聞き、それに合った教師を数日以内に選ぶというシステムです。

二度目には、教務部担当者と選ばれた家庭教師が来ます。その際の注意ですが、要望すればその家庭教師による体験授業も可能とのことなので、是非お受けになることをお勧めします

もちろん入会後の教師変更も可能です。不満なことがあればノーバスに連絡すればよいのです。その辺りのサポート体制が万全なところがノーバスの強みです。

家庭教師を探しているご家庭は、まずはノーバスに資料請求をしてみて他社と比較してみてはいかがでしょう。
  ↓
資料請求はコチラ


ノーバスで家庭教師を選ぶには、無料体験をお勧めします。
  ↓
無料体験授業好評受付中!



インターネット家庭教師 Netty (ネッティー)

Netty(ネッティー)とは、ノーバスが運営しているオンライン家庭教師サービスです。自宅に他人を入れることに抵抗のあるご家庭にはよいサービスだと思います。ノーバスの家庭教師が、パソコン上でオンラインにて指導してくれるシステムです。オンラインなので通常の家庭教師よりも割安料金になっています。

現在期間限定キャンペーン中。無料体験授業を申し込むと、入会金21,600円が無料になります!

オンラインなら無料体験授業も緊張しないかもしれませんね。家庭教師をお探しの家庭は、他社との比較のために、とりあえず無料で試してみてはいかがでしょう。

Netty(ネッティー)無料体験授業の申込はこちら
  ↓
ネッティー



家庭教師のガンバ

ガンバは、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城のご家庭向けの家庭教師派遣センターです。ガンバの一番の特徴は、勉強が苦手な生徒のサポートに力をいれているということ。また先生は大学生のアルバイトが多いということです。学生アルバイトだと信頼がおけるかどうか心配な気持ちもしますが、口コミでは、学生であるがゆえに子供との距離が短く、良好な信頼関係が持てたという良い評判が多かったです。

料金は中学生なら1コマ(30分)で1,000円。1時間なら2,000円。これはとても安いです。
そのわけは指導料にガンバへの仲介料が含まれていないから。指導料は全部教師のものになるシステムになっています。

また兄弟2人同時指導の場合、指導料が約半額の1時間1,125円になるのも嬉しい。加えて料金の優遇装置がある「母子家庭応援プラン」なるものもあります。

ガンバのもう1つの良い点は、「相性ピッタリ保証」をうたっていて、教師との相性が合わなければ何度でも無料で交代ができるということ。無料で教師の交代ができるのは他の家庭教師センターでも同様ですが、ガンバに関しては「相性ピッタリ保証」と名付けるくらいですから、こちらも遠慮なく教師の交代をバンバンお願いできますね。

また、ガンバには1ヵ月のお試し期間があります。1ヵ月指導を受けてみて、もし満足いかない場合は、指導料を返金してくれます。これなら安心して申し込めますね。

一方、悪い口コミでは、「入会後に高い教材を買わされた」というものもありました。しかし公式サイトでは「教材を無理に購入していただくことは一切ありませんのでご安心ください」とあります。そして、「『何か使いやすい教材を選んで欲しい』というご要望も多くいただきます。もし、お子さんの勉強の段階・状況に合うようであれば予習復習やテスト対策のための『学習ゼミテキスト』をご紹介できますが、購入の義務はありません。」とも書いてあります。というわけで、悪い口コミは実際とは違うのではないかと思います。

まずは無料で体験授業を受けるのが一番です。家庭教師を探しているご家庭は、まずは無料で試してみて、他社と比較してみることをお勧めします。
  ↓
家庭教師のがんば、無料体験レッスン


オンライン家庭教師「家庭ネット」

「家庭ネット」は、パソコン上で離れたところにいる家庭教師から指導を受けるオンライン家庭教師システムです。「家庭ネット」を運営しているは、有名塾講師の映像授業で知られる「e点ネット塾」を展開しているのと同じ会社なので、信頼がおけます。その証拠に、「家庭ネット」の教師は、学力試験と面接を通して適性を厳しくチェックされ、厳格な採用基準を満たした講師ばかりだということです。「e点ネット塾」で有名講師を採用した会社が、「家庭ネット」でも厳しい基準で講師を選んでいます。

またノーバスと同様に、家庭教師の他に専任の教務スタッフがいます。教務スタッフが指導状況を常にチェックしているので、家庭教師は手を抜けないようになっています。

「家庭ネット」の良いところは、まずオンラインであるために安い料金設定であることです。例えば中学生の場合、1時間1,100円です。しかも最初の1時間は700円のみ! 

さらに「家庭ネット」の魅力は、指導時間以外でも、24時間いつでもメールやFAXで学習内容の質問ができるということ。専任の講師スタッフが図などを交えながら返答をくれるそうです。いつでも質問ができるというのは、塾に行っていても家庭教師を使っていてもなかなかありません。「家庭ネット」ならではのサービスだと思います。うまく使いたいですね。

教材の販売はなく、基本的に生徒が持っている教材を使っての指導なので安心です。オンライン家庭教師システムでは、「パソコン」「Webカメラ」「ヘッドセット」「デジタル手書きPad」が使われます。「デジタル手書きPad」に専用ペンで生徒が書き込んだ内容は、パソコン画面に即座に反映され、離れたところにいる教師がリアルタイムで見ることができます。また教師が「デジタル手書きPad」に書き込んだ内容もリアルタイムで生徒が見ることができ、共有できるので、まるで隣に先生が座っているかのように授業が進んでいきます

オンライン家庭教師は、家に人を入れなくてもよいというのが嬉しいご家庭もありますよね。ご興味のあるご家庭は、まずは資料請求や無料体験授業(無料トライアル)をしてみてはいかがでしょうか。

オンライン家庭教師「家庭ネット」
資料請求、無料体験申込はこちら
  ↓
無料で始める家庭教師「家庭ネット」

posted by 菜の花子 at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【家庭教師の正しい使い方】~家庭教師の私が教えます

私の職業は家庭教師ですが、人を教える立場にありながら、高校受験や大学受験のために、塾や予備校や家庭教師は基本的に不要だと考えています。参考書や問題集と向き合って、自学自習で取り組むのが、受け身ではない、学びの本来あるべき形であると思っています。

それでもご家庭の事情で、家庭教師を使いたい場合もあるでしょう。私が家庭教師として指導してきた生徒の中には、勉強が大嫌いで床に寝そべって動かないので、私がくすぐって笑わせて抱っこして、やっと机に座らせるという子もいました。例えばそういう人には、家庭教師は必要なのかなと思います。

そこで、どうしても家庭教師を探す必要のあるご家庭のために、家庭教師の正しい使い方についてお話します。

1.良い家庭教師かどうかを見定める!

自分が家庭教師の仕事を始めた時に驚いたのは、家庭教師の登録をするのはとても簡単だということです。誰でもなれます!私は複数の家庭教師派遣センターに登録をしています。昔は履歴書を提出し、会社によっては大学の卒業証明書を求められたりもしましたが、テストを受けさせられたところは1社しかありませんでした。今は履歴書の提出は不要で、インターネット上で大学名を自己申告し、数分で登録完了ができてしまうところが多いようです。面接不要のところも多いです。大手の家庭教師派遣会社だからといって、良い先生がくるという保証は全くありません。

ではどうしたらよいか? 家庭教師派遣会社では、たいてい無料体験をさせてくれます。無料体験の時に、お子さんに勉強で分からないと感じていることを、家庭教師にどんどん質問させてください。どのくらい分かりやすく、歯切れよく解説してくれるか、自分の目で見極めて下さい。

2.不満を感じたらさっさと別の教師に替えてもらう!

いったん契約して指導が始まったとしても、その家庭教師の授業が分かりにくいと感じたら、迷わず別の教師に替えてもらいましょう。遠慮する必要はありません。次までに何をすればよいか、具体的な指示を出さない教師も要注意です。指導が始まって結果がついてくる(つまり成績が上がってくる)までに数か月かかることも多いので、教師を評価するタイミングが難しいですが、お子さんに授業の様子をよく聞いてみてください。

3.勉強は自分でするという姿勢を忘れない!

以前家庭教師として指導していた高校2年生のお話をします。彼女は大手予備校にも行っていて、そのフォロー役として私は雇われていました。予備校の授業内容をその生徒は充分理解していたので、私がどうしても教えなければならないことはありませんでした。親御さんの私への要望は何だったかというと、予備校の復習をきちんとするように学習計画を立てるということでした。一日ごとに、テキストのどのページを解き直すとか、どの部分を暗記するとか、細かく表に書いてくるのが私の仕事でした。

仕事でしたから指示どおりにやりましたよ。けれども心の中は呆れかえっていました。「高2にもなってその程度のことを自分で計画できないなら、受験期に伸びませんよ!」と親御さんに言いたかったけれど、ぐっと我慢しました。

これは、予備校や家庭教師に頼りさえすればよいという、悪い安易な考え方の一例です。

教師の指示に従うことは大切ですが、受け身はいけません。家庭教師として教えている生徒の中には、教科書に大きく説明が書いてあり、ちょっと自分で調べれば簡単に分かるはずのことを私に質問してくる生徒もいましたが、そういう人はなかなか学力が伸びません。家庭教師をうまく使って、必要なことを自主的にどんどん覚えていくという姿勢が、高校受験や大学受験を成功させるために重要です。

おすすめ家庭教師派遣センター ベスト5は:

 Teachers Market
   ↓




 家庭教師のノーバス
   ↓




 インターネット家庭教師 Netty (ネッティー)
   ↓




 家庭教師のガンバ
   ↓



 
 オンライン家庭教師「家庭ネット」
   ↓





上記5社についてもっと見る→
posted by 菜の花子 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする