★最新★スタディサプリ2000円キャッシュバックキャンペーンコード

スタディサプリ大学受験講座

スタディサプリ・キャンペーン

小~中学生向け

 

高校・既卒性向け

スタディサプリでは度々入会キャンペーンを行っています。キャンペーンは、利用料金のキャッシュバックだったり、通常2週間の無料体験が1ヶ月になったり、アマゾンのギフト券がもらえたりなど、その時によって変わります。スタディサプリを始めようと思った時がキャンペーン期間中だったら、ラッキーですね!

最新のスタディサプリキャンペーンは、小学4年生~中学3年生向け、高校生~既卒性向け共に、2019年11月30日までのものです。1ヶ月の継続利用とその後のアンケート回答で、2,000円のキャッシュバックを受けられます。先着8,000名限定なので、入会を検討中の方は急ぎましょう!

さて、どうせスタディサプリの利用を始めるなら、キャッシュバックをありがたく頂きたいですよね。しかしこのキャンペーン、申込方法がちょっとわかりづらいのです。キャンペーンコードはどこにあるの? キャンペーンコードはどこに入力するの?……など、迷う人も多いようです。そしてせっかくキャンペーン期間中だというのに、利用しそびれてしまう人も中にはいるようです。

そこでここでは、お得なスタディサプリを、さらにお得に使うための、キャンペーン利用法について解説します。

今回のキャンペーンは、小学~中学生向け、高校~既卒性向け共にキャンペーンコードは同じです。

キャンペーンコードはどこ?

スタディサプリのキャンペーンコード(クーポン)は、こちらのバナーをクリックすると表示されます 。 

小学~中学生向け講座はこちら↓↓

高校~既卒生向け講座はこちら↓↓

クリックすると、こんな感じになります。(その時のキャンペーンによって画像は異なります。)

右上の「キャンペーンコードの入力へ」をクリックすると、申込み画面に進むことができます。(上記画像はPCの場合。スマホでは少し異なります。)

上記のようなキャンペーンページが表示されない場合は、残念ながら、その時はスタディサプリはキャンペーン期間中ではないということです。

対象人数が定員に達してしまうなどしたら、スタディサプリのキャンペーンは予告なく終了してしまいます。キャンペーンを利用したい場合は、急いだ方が良いです!

さて、「キャンペーンコードはどこ?」ということですが、こういうキャンペーンページの中央あたりに表示されています。(画像の下の矢印の真下です。)

キャンペーンコード(クーポン)はたいてい英文字と数字を組み合わせた6文字です。時々ネット上にキャンペーンコード(クーポン番号)が出ていることがありますが、古い情報の場合もありますので注意してください。古いキャンペーンコード(クーポン)では、正しく申し込むことができません。

キャンペーン申込スタート

スタディサプリのキャンペーン申込は、右上「キャンペーンコードの入力へ」から始めます。

情報登録

次に、指示される通りに、学習者の学年、氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス、パスワードなどを入力していきます。

メールアドレスとパスワードは後でずっと必要になりますから、忘れないようにメモしておくことをお勧めします。

本人確認

上の画面下部の「同意して本人確認画面へ進む」をクリックすると、入力したメールアドレスに認証コードが送られます。その認証コードをコピーして、次の「本人確認」の「認証コード」欄に貼り付けて、「認証する」をクリックします。これでアカウント登録が完了します。

支払い方法の選択

もう一息です!次に支払い方法の選択をします。ここが重要です!

スタディサプリのキャンペーンを利用するためには、必ず「クレジットカード決済」を選ぶ必要があります。「キャリア決済」や「コンビニ決済」を選んでしまうと、キャンペーンの対象になりません(キャンペーンコードを入力できません)ので、くれぐれも注意してください!

キャンペーンコード(クーポン)の入力

支払い方法に「クレジットカード決済」を選択したら、クレジット情報の入力画面が出ます。そこにやっとキャンペーンコード(クーポン)の入力箇所が登場します。

キャンペーンコード(クーポン)をコピーして、「キャンペーンコード」の箇所に貼り付けてください。

キャンペーンコード(クーポン)はこちらから ↓↓↓
小学~中学生向け講座

高校~既卒生向け講座

クレジットカード情報を入力して送信すれば、申込完了です!

なお、クレジットカードは学習者のものである必要はありません。親御さん名義のもので大丈夫です。もちろん親御さん承諾の上で、情報入力してくださいね。

無料体験なのに、クレジットカード情報を入力することに抵抗を感じる方もいるかもしれませんね。でも心配はいりません!無料体験をしてみて、やっぱりスタディサプリは使いたくないとなったら、無料体験期間中に休会または退会をすれば、支払いが発生することは絶対ありません。

さらに安く済ませる方法

支払いにクレジットカード決済を選ぶ場合、「12ヶ月一括払い」か「月払い」のどちらかを選ぶ必要があります。「12ヶ月一括払い」の場合、年間で9,800円になり、2ヶ月分お得になります。

「1年分前払いして、途中で辞めたらどうなるの?」と心配になりますが、スタディサプリでは退会時に残金分を返金してくれます。受講月数に応じて月払いの金額で計算し直し、未受講期間分が返金されます。

ただし返金は自動ではなされません。スタディサプリに「お問い合わせ」フォームで連絡する必要があります。

「最もお得に!」と考えるなら「12ヶ月一括払い」がおすすめですが、途中退会の返金処理が面倒だと思う方には、月払いの方が良いかもしれませんね。

どちらのコースでもOK

小・中学生向けスタディサプリには「ベーシックコース」と「個別指導コース」があります。高校~既卒生向けには「ベーシックコース」と「合格特訓コース」があります。今回のキャンペーンはどちらにも適用されます。

スタディサプリはおすすめ!

スタディサプリは月額980円と安いから良いのではなく、講義が充実しているから良いのです。おすすめします!

【スタディサプリ高校講座で大学受験】予備校が不要な理由
スタディサプリと予備校・塾とではどちらが良いかと悩むご家庭が多いようです。スタディサプリはコスパ抜群だが、中身は予備校・塾にはかなわないのではと感じる受験生も多いようですが、私はそうは思いません。スタディサプリの良さは安さではなく、講義の充実度です。
【スタディサプリで大学受験】AO・推薦対策講座がおすすめ
スタディサプリ大学受験講座には、通年授業の他に「AO・推薦対策講座」もあります。AO入試や推薦入試で求められる志望理由書・自己アピール文・活動報告書の書き方や面接の注意点など、ライバルと差をつけるためのコツを丁寧に教えてくれるのでおすすめです。
【スタディサプリで大学受験】センター対策が充実していておすすめ!
スタディサプリ高校(大学受験)講座には、メインの通年授業に加えて、志望大学合格をサポートするサブ講座もあります。その1つが「センター対策講座」です。センター試験に特化した問題のクセやその対応をしっかり教えてくれるので、予備校・塾は不要です。
【スタディサプリで大学受験】志望校対策講座で差をつける!
スタディサプリ高校講座には、通年授業に加えて、志望校大学をサポートするいくつかの講座が用意されています。そのうちの1つが「志望校対策講座」です。志望校に合わせた合格の秘訣を精鋭講師陣が指導してくれます。追加料金はかかりません。おすすめです!
【スタディサプリ・トライイット】家庭教師が受講して比較!
オンライン学習のトライイット(Try It )とスタディサプリはどちらが大学受験のためにおすすめでしょう?予備校・塾の代わりになるでしょうか?両方の講義をプロ家庭教師の私が受講して、内容やレベルを比較してみました。
【スタディサプリで大学受験】質問できて便利な合格特訓コースの評判
スタディサプリ合格特訓コースでは、受講者専用の年間学習プランで具体的な学習計画が提示されます。そのため受講者は迷わず学習することができます。担当コーチが日々アドバイスをして、学習者は教科内容まで質問もできると利用者からの評判が高いです。
【スタディサプリで大学受験】講師別の評判・口コミは?
スタディサプリ大学受験講座の講師陣について、合格者体験談などから評判や口コミを集めてみました。各講師の講義動画の抜粋もあります。スタディサプリの利用を検討している高校生は参考にしてみてください。

充実しているスタディサプリを、志望校合格に役立ててください!キャンペーン期間中でしたら、キャンペーン利用もお忘れなく!!

最新キャンペーンコードはこちらから ↓↓
高校・既卒生向け

小・中学生向け