スタディサプリ合格特訓コース★2019年受験者からの口コミ・評判

スタディサプリ大学受験講座

合格特訓コースを選ぶべき??

スタディサプリには月額980円のベーシックコースと、月額9,800の合格特訓コース(合格特訓プラン)があり、どちらを選ぶべきかで悩む大学受験生が多いようです。

スタディサプリのそもそもの魅力は、たった980円で一流講師の優れた映像授業をオンラインで視聴できるというもの。

しかし、980円という低価格が魅力でスタディサプリに興味を持ったのに、いざ公式サイトをのぞくと月額9,800円の合格特訓コースが大きく案内されていたりします。

そのため、ヤフー知恵袋などでは、頻繁に合格特訓コースについての高校生・大学受験生からの相談が飛び交っています。

スタディサプリって980円じゃなかったの??

ベーシックコースじゃ合格できませんか?

合格特訓コースは9800円の価値あり?評判は?

親に9800円も負担かけたくありません~!

合格特訓コースの魅力と価値

スタディサプリの合格特訓コースの評判やメリット、デメリットをざっくりまとめると、次のようになるかと思います。

合格特訓コースの良い評判・メリット

現時点から受験本番まで、何をいつすればよいかプランを立ててもらえる。
膨大なスタディサプリの講座の中から、何をいつ受講すべきか、担当コーチに具体的に教えてもらえる。
スタディサプリと並行して、市販の問題集など具体的に何をいつ利用すればよいか、担当コーチに指示してもらえる。
担当コーチに受験全般のことや勉強内容まで、いつでも質問ができる。
担当コーチから適宜アドバイスや励ましがもらえる。
担当コーチは、国公立または私立、文系または理系など、受験生と条件が一致するように選ばれるので安心。

合格特訓コースの悪い評判・デメリット

月額9800円は高い。
担当コーチが気に入らなくても、変えてもらうことは基本的にできない。
担当コーチに質問しても、すぐに返事が来ないこともある。
詳しくはこちら
2週間の無料体験はこちらから

結局、どっちがいいの?

スタディサプリ合格特訓コースには、上記のようにメリットとデメリット、共にあります。では結局のところ、どちらがよいのでしょう?

私の結論は、「人による」です

ヤフー知恵袋で、よく「スタディサプリのおすすめの講座を教えてください」とか「○○講座を終えたのですが、次は何を見ればよいですか?」などの質問を見かけます。

もしあなたがそのようなことで悩むタイプの大学受験生なら、そして経済的に無理でないなら、合格特訓コースの方が絶対おすすめです!もし一人で計画を立てられないとしたら、自分の学習の段りに不安をかかえたまま、受験本番を迎えることになります。いつも「これで十分なの?何をすればいいの?」と悩み続け、学習に集中できないかもしれません。

スタディサプリ合格特訓コースは、上記で触れたような悪い評判もあるにはありますが、それを圧倒する良い評判があります。安心して担当コーチの協力を得る道(=合格特訓コース)を選びましょう。

しかしもしあなたが自主的に計画を立てられるタイプの受験生で、「一人でも大丈夫!」と自信があるなら、ベーシックコースでガンガン頑張っていけばよいと思います。そもそも大学受験勉強は、一人でやるものなのですから!

2週間の無料体験ができます

2019年受験生からのリアルな口コミ

スタディサプリ合格特訓コースは2017年に始まった比較的新しいサービスなので、ネット上の体験談はそう多くありません。

ここでは合格特訓コースを選択し、みごと2019年大学受験で合格を勝ち取ったスタディサプリ利用者からのリアルな口コミを紹介します。スタディサプリ公式サイトから抜粋したものです。これに2018年大学入試における合格特訓コースの口コミも合わせてご覧くださると、合格特訓コースの評判についてさらにわかると思います。

これらを読む限り、合格特訓コースは9800円を払ってでも利用する価値があるように感じられます。

コーチが勉強面と精神面の両面からサポートしてくださったおかげで、第一志望の大学に合格することができました。大学でも、コーチが教えてくださったように、自分の軸をしっかり持ち、将来やりたいことについて真剣に考えられる4年間にしたいと思います。
(大阪大学法学部 合格)

予備校に通っていなかったので、コーチの方になんでも相談できて心強かったです。
(横浜国立大学教育学部 合格)

塾に通わず大学受験をすることは高校三年生になる前に決めていたのですが、独学だけでは心配だと思いスタディサプリをはじめました。英語がとにかく苦手だったし、古文は読解問題はもちろん、文法も「けり」が過去であることくらいしか知らないところからスタートした私が関西大学合格を掴み取れたのは、スタディサプリと担当コーチのおかげです。
(関西大学社会学部 合格)

試験の前日に「最後の最後まで点数をもぎとれ」とコーチからアドバイスをいただいて、試験中もその言葉を思い出して頑張ることができました!
(立命館大学生命科学部 合格)

模試の判定はいつもCかBで、でもなんとかなりそうじゃない?って思いながら勉強してる過去の私がいました。でも、担当のコーチは、どんな判定でもポジティブに励ましてくれて、1回だけA判定を出したときにはすごく喜んでくれました。これからのことに対する不安とか、愚痴とか、全部受け止めてくれて話を聞いてくださり、本当に支えでした。本当に合格が信じられなくて、未だに夢心地ですが、コーチに感謝の気持ちを伝えたいです。
(専修大学文学部 合格)

コーチのおかげで最後まで前を向いて頑張れました。以前の僕だったら正直同じように諦めて失敗に終わていたかもしれませんでした。けどコーチが僕がネガティブな時にポジティブな言葉をかけてくれて本当にうれしかったです。
映像授業はとてもわかりやすいので授業に関してストレスはなかったのですが浪人していたので1人で学んでいる時に、孤独に負けてしまってどうしようもない時に自分の不満や上手くいかないことを聞いてもらいましたそういう相談を聞いてもらったりアドバイスをしてもらうことで前を向いて頑張れました
(日本体育大学体育学部 合格)

サプリの先生方の講座を受けた瞬間、これをやれば勉強できるよういなるなと思いました。コーチの方に採点をやってもらったり色々アドバイスをもらったりでとっても心強かったです。
(大阪経済大学人間科学部 合格)

担当コーチにはたくさんアドバイスをもらいました!とても有難かったです。英語がとても伸びました。
(鳥取大学医学部保健学科 合格)

第一志望に合格することが出来てよかったです。担当コーチの方にも色々教えいただき感謝しています。
國學院大學文学部 合格)

塾に通わず、不安なことも多かったけど、講座もわかりやすいし、コーチの方にもたくさんアドバイスをいただいたので第一志望の大学に合格できました
(同志社大学 文学部 合格)

1年生の頃の私はMARCHに合格するどころか雲の上のような存在で志望校にすらしてませんでした。部活を3年の8月まで続けていましたが、担当のコーチのアドバイスなどのお陰でただ漠然とサプリを進めていくだけでなく具体的に合格に向かって進むことができました。私は塾にも通っておらず担任の勧めでやり始めたサプリでしたが、始めてから本当に世界が変わったかのように前よりも勉強が楽しくなりました。
(法政大学社会学部 合格)

違う道に進みたいと思い、浪人をして、さらに理系から文系に転向など成功するのかわからないような道を進んできましたが、親身になってくださったコーチのアドバイスや、分かりやすい授業をしてくださった先生方、サポートしてくださったスタッフの方々のおかげで、右も左もわからないような状態から無事1年で大学合格という結果まで持っていけることができました。
(神奈川大学法学部 合格)

コーチの方が親身に相談に乗ってくださったり、アドバイスを下さったおかげで悩んでいたことも解決できました。
(名城大学経営学部 合格)

合格者の口コミをもっと読むにはこちら

迷ったらまずは無料体験

上記のように、スタディサプリ公式サイトには、合格特訓コースを利用して合格したという口コミが多数寄せられています。これらを読むと、月額9800円を払うのも惜しくはない気がします。

しかし同時に、ベーシックコース利用での合格者も多数います。

要するに、合格特訓コースとベーシックコースのどちらがいいのかは、やはり「人による」ということなのではないでしょうか。

どちらでも2週間の無料体験ができます。また合格特訓コースをしばらく続けて気に入らなければベーシックコースに変更することもできます。ベーシックコースをしばらく続けて不便を感じたら、合格特訓コースに変更するというのもよいでしょう。

ただし注意すべきは、高3生や浪人生の場合、合格特訓コースの申し込みには期限が設けられていること。志望校により申込期限は異なりますが、申込みが遅すぎると、合格特訓コースの利用はできなくなってしまいます。

ですので気になるのであれば、まずは合格特訓コースを無料体験してみるのが賢い方法と言えそうです。

無料体験はこちらから

コメント